こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2018年5月7日月曜日

小山5/7(月)の授業報告




GWが終わりました。楽しい思い出はたくさん
つくれたでしょうか。2週間ぶりのがじゅくは
残念ながら雨のスタート。でも心の充電をたっ
ぷりしたようで、みんな元気にきてくれました。

幼児クラスの課題:とりのす制作/雨の絵

幼児クラスは、とりのすが続々と完成しました。



どちらもとてもかわいい、春らしいオブジェに。
仕上げにはカラフルな毛糸をはったり、お花や
チョウチョを描いてかざったり。とても華やか
になりました。イースターには間に合いません
でしたが、春のあいだお家にかざってください。


つぎの課題は「雨の絵」です。次回つづきをし
ていきましょう。雨はいろみずでつくりますよ。



少年クラスの課題:物語のジオラマ/お家のジ
オラマ/絵本制作/風景画/石膏デッサン/猫
カフェのジオラマ/鳩を墨で描く/デカルコマ
ニーのチョウチョ

少年クラスからは、まゆこ先生がお手伝いにき
てくれました。少年クラスは今月からふたりの
生徒さんが、他クラスから移動してきてくれま
した。さらに今日は振替の生徒さんと、体験の
お友だちがおふたりいて、とてもにぎやかに‼︎

レギュラーの生徒さんから、順にご紹介します。



まだ未完成ですが、物語のジオラマと、お家の
ジオラマです。物語の生徒さんは、クリスマス
ツリーが完成しました。ぐんと季節感がでまし
たね。このまま背景にも、星や雪を降らせたり
していきましょう。お家のジオラマの生徒さん
は先生の力を借りずに一生懸命制作しています。
ただもうすこしひとつづつていねいに制作して
ほしいな。どんどんつくりたい気持ちはわかる
のですが…絵の具がきちんと乾くまで、ぐっと
がまんしてみてください。


こちらは絵本を制作中の生徒さんたち。本番を
描いているうちに、物語がどんどん変化してき
ているようです。完成して読むのが楽しみです。



こちらは風景画をスタートした生徒さんと、マ
ルスの石膏デッサンの生徒さん。風景画の生徒
さんは画像を参考に、自分の頭の中で描いた風
景を制作するようです。どんな風景になるのか
楽しみですね。石膏デッサンの生徒さんは、形
がだいたいとれて、陰影を気にしながらディテ
ールを描きこむ作業に。目や鼻や口を立体で捉
えて描くのはとても難しいですね。がんばって。



こちらは、振替できてくれた生徒さんたちです。
猫カフェの生徒さんは完成です。自分が好きな
ものをつくっているだけあって、どんどん上手
になってきていますね。このこだわりが先生が
出す課題にも反映されてくるといいなぁ。鳩を
墨の濃淡だけで表現している生徒さんは、羽の
流れを描きこんで、ふわふわとした羽毛が表現
できてきましたね。あとはもうすこしグレーの
色の幅がでるともっとよくなります。



さいごは、体験のお友だちで「デカルコマニー
のチョウチョ」です。デカルコマニーとはフラ
ンス語で「転写」という意味。絵の具を転写す
ることで左右対称の模様をつくりました。夜空
も夕焼けもとてもロマンチックですてきですね。
またぜひ遊びにきてください。待っています♪



担当したのは、まゆこ先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ