こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年3月25日水曜日

小山3/25(水)春期講習1日目

    本日より始まりましたがじゅくの春季講習です!
    今日から3日間絵をいっぱい描いて、楽しく考えながら勉強していきましょう!
    私、本日初日の25日と最終日の27日を担当させていただくことになりました、
    細谷よしあきと申します。  宜しくお願い致します。
    普段は金曜日のクラスを担当しております。

    紹介などはこの辺にして、本日の作品を見ていきましょう!
    本日は天気も良く暖かい陽気でした。来てくれた生徒さんも負けないほど暖かく、
    楽しく終始ニコニコしている印象でした!

    それでは幼児クラスから見ていきましょう!
    幼児クラス  課題  デカルコマニー制作  蝶を描く
    まずデカルコマニーって聞きなれない言葉だと思います。
    転写画とも言うのですが、それでもよくわからないですね。
    美術制作の技法の一つなのですが、任意に置いた絵の具などの描画材に上から紙を重ねて
    偶然的にできる模様を作ることを言うんです。
    なので本日はこの技法を使い蝶の綺麗な柄を表現してもらおうということなのです。
    やはりひとつとして同じものができあがらないですね、どれも個性的で
    どう絵の具を置いたのか教えて欲しいような綺麗な蝶ができあがっています。
    蝶ができあがったら乾くまでの間にその蝶を飛ばす空間を制作します。
    真ん中に大きな富士山!  良いですね!
    家や絵で描いた蝶ですね、季節もので桜も描いてあります。
      完成した作品がこちらです、真ん中の富士山、右のロケット、大きな木に
      飛び回る蝶達。    とても良いです!
      いろんなものがある空間に蝶も喜んで飛んでると思います。
      こちらは3人の人を描いてくれました。その上を飛び回る蝶達。
      家に帰る途中なのでしょうか、蝶たちが家まで道案内してくれてるのかも
      しれないですね!
       こちらは重々しい天気の中でも懸命に飛ぶ無数の蝶達です!
       様々な形に切れた蝶がいろんな動きをしながら飛んでいます。
       青や暗めな背景ですが、蝶に明るい色も入っているためしまって画面が見えます。
       この作品は柔らかく、ほんわかした印象ですね。花や家も淡い色を使っているために
       このような印象を受けるのでしょう。   空間に統一感があり良くできています。
      最後の作品です、家や花に止まっている蝶の様子がうまく作られています。
      蝶の色が鮮やかなのでとても綺麗に見えますし、主役の蝶がグッと主張して見えますね!
      
      それでは次に少年クラスを見ていきましょう。
      少年クラス  課題  静物デッサン
    少年クラスは今日と最終日の2日間で静物デッサンを着彩まで完成します。
    まず初めにデッサンの仕方を覚えていただきました。
    イーゼルの使い方、鉛筆の持ち方椅子の座り方。
    鉛筆はいつもの持ち方と違うため、やりにくいだろうと思い鳥を描く前に
    紙にガリガリ書いてもらいました。細い描き方、太い描き方等。
    そして下書きを終えて本番の紙に突入です。
    ある程度描き上げたら、陰影なども書き込みます。
    指でこすると鉛筆は柔らかく紙の上で馴染んでくるのでそういう技法なども使い、
    描き進めました。
       本日の描き納めはこのような形になりました。
       形はうまく捉えていますね!
       3日目には、鉛筆で描き終えて着彩になります。
       完成が楽しみです!

       明日は私とは違う先生と楽しく色の勉強をしていただきます。
       そして3日目の最終日にまた私と楽しく絵を描きましょう !
       担当したのは、よしあき先生でした。(記:よしあき先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ