こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2012年7月30日月曜日

7/29(日)の授業報告

今日の課題:

「シールで花火制作」
「ウニを作る」
「三原色のいろみず」

いよいよ夏休み前最後の授業です。今日の小山日曜クラスでは「シールで花火制作」の課題を始めました。ちょうど昨日は隅田川でも花火大会をやっていたようですね。夜空に咲く大輪の花火、みんなは見たことあるでしょうか。線香花火をおうちでやったというお友達もいましたね。
参考になるかしらと思って持って行った花火の写真の他に、山下清の花火の作品もみんなと一緒に見てみました。前回作った宇宙の絵と同じように黒い絵の具で画用紙を塗ったら、さっそくいろんな大きさのシールを使ってすてきな花火を作ってみましょう。


今日完成した作品はこちら。
下から打ち上がる花火の表現がおもしろいですね。満天の星空に咲く花火。よく見るとロケットも飛んでいます。宇宙の絵からやって来たのでしょうか。
丸いシールの他に半月型のシールも使って花火制作。時間いっぱい頑張って制作していました。
先生には花火がパーンと飛び散る瞬間の音のように思えるのですが、イメージの膨らむ素敵な花火ですね。

制作途中の生徒さんもじっくり取り組んで力作になりそうな予感。休み明けに続きを作りましょう。完成したら写真をアップします。


振り替えの生徒さんは昨日に続きつまようじでウニを作りました。小さな手にはつまようじをボールに刺すのも力がいるので大仕事です。今日は10本刺そうね、と決めて頑張ってもらいました。少しずつウニの形になってきて嬉しそうでしたね。続いて、久しぶりに「三原色のいろみず」の課題を始めてみました。体験授業の時に一度描いた課題です。大きな画用紙を渡すと、前回はなかなか手の届かなかった紙の上や、端の方まで積極的に描き始めたのに感心しました。

すべり台やおさかな、海・・・楽しいイメージがたくさん詰まっているんですよ。


次回の日曜クラスは8月19日に開講します。みなさん楽しい夏休みを過ごしてくださいね!
担当はももこ先生でした。(記:ももこ先生)