こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年4月21日日曜日

4/20(土)の授業報告

今日の課題

幼児クラス/「なんのカタチかな?」
少年Aクラス/「トーテムポール」「張り子のお面」
少年Bクラス/「パフェを作る」「張り子のお面」



4月だというのに今日はなんだか寒い一日でしたね。
今日の幼児クラスは、「なんのカタチかな?」の課題をはじめました。
先生が切ったヘンテコなかたちの紙が、どんなかたちに見えるかな?
みんなでイメージしてみました。
大きなかたち、小さなかたち、気になるかたちを手にとって、
真っ白な紙きれをクレヨンで変身させちゃいましょう。

今日はみんな頑張って背景を描くところまで進みました。
どんな作品に仕上がるかは来週のおたのしみ!


背景の乾燥中にメダルの作品を仕上げた生徒さんも。真っ赤な元気なメダルにブルーのひもがお似合いです。
ところで、授業が始まる前にエスキースといって絵の準備運動をしているのですが、
最近また上手くなってきたな~と改めて思いました。作品の中に成長ぶりが見て取れます。




少年Aクラスはおやすみが重なって、今日は生徒さんと先生と2人の授業になりました。
がじゅくの前にサッカーで2ゴールを決めたという生徒さん。サッカーのユニフォームからつなぎに着替えて、絵描きさんに変身です。今日は制作中だったトーテムポールを仕上げました。細い筆で小さなビーズに上手にもようを描けました。


ところで、前回張り子のお面を作っていた最中に、風船がしぼんで新しく作り直すというアクシデントが起きました。お面は無事完成したのですが、実はその失敗作をこっそり取っておいたのです。今日はそのつぶれた張り子を使って、なにか作品を作る事にしました。穴をくりぬき、紙ひもを結んで・・なんと、張り子がすてきなバッグになりました!

仕上げに恐竜のたまごの絵を描いて飾りました。失敗は成功のもとですね。

少年Bクラスは隔週の生徒さんも来てくれて、ひさしぶりに全員そろっての授業となりました。
今日は先週に引き続き、リクエスト課題「パフェを作る」です。
前回絵の具のソースをカップにかけた生徒さんは、パフェの中身を作り始めます。今日から始める生徒さんはソースをかけていったん乾かします。どうしても今日作りたい!と強行突破で中身を作り始めた生徒さんも。みんなの甘い夢がいっぱいつまったパフェ。かたや魔女が喜んで食べそうな目玉入りの怖いパフェも。独創的なアイディアにいつも驚かされます。
ソースを乾かす間、張り子のお面も少しずつ進めていきました。






今日の担当はもな先生とももこ先生でした。(記:ももこ先生)