こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年8月3日土曜日

8/2(金)夏期講習 3日目の授業報告





<幼児クラスの課題:ドローイング
/みんなで描こうー共同制作>

今日はいよいよ夏期講習さいごの日です。
みんな3日間どうだったかな?
先生は元気なみんなに会えて楽しかったよ。


まずは手の準備運動です。
海のいきものを先生と描きました。
さかなもイカもタコも、
まる、さんかく、しかく、で描けたよね。

そしてさいごの課題「みんなで描こう」は、
みんなでルールとテーマを決めました。
ルールはお友だちの絵のうえに描かないこと。
テーマは夏らしく『海』。

海に島を浮かべたら、
ゆうの先生と練習した虫も描けるし、
昨日練習した花やくだものも描けるし、
もちろん今日練習した魚も描けるね!


さいしょは、おっかなびっくり描いていましたが、
だんだん賑やかになってきましたよ。

不思議なことに、
画面が賑やかになるのと同時に
きもちも興奮してきて...


大興奮のうちに大作が出来上がりました!
幼児さんならではの迫力のある絵です。
おとなになるとなかなかこうは描けません。

最後に大作の前でみんなで記念撮影。
みんなとってもいい顔をしていました。
後期の夏期講習に参加するお友だちも、
参加しないお友だちも(悲)
またきっと遊びにきてね!先生まってるよ!




<少年クラスの課題:グレースケールー明暗の
対比を生かした表現に挑戦>

少年クラスさいごの課題は、
明暗のちがいによって強弱ができたり、
距離ができたりすることを学びました。



さすが少年クラス。
海の生き物のフォルムが細かくていねいです(驚)


沈没船を表現した生徒さんもいましたよ!


画面の黒がしっかりしているので深海の雰囲気。



あわいトーンだと暖かい海を連想できますね。
モノトーンなのに楽しげな雰囲気があります。

今回の少年クラスの課題は
とにかく難しくていろいろ大変だったけれど、
結果。出来た作品のレベルの高さに
ほんとうに驚かされました!

おとなの頭で考えると、
無理かな難しいかな、と思ってしまうことでも、
子供たちはおしゃべりしながら笑いながら、
するっと超えてしまう力があるんですね!
先生のほうが感心させられる3日間でした。

ありがとう。



担当はゆうこ先生と林ひろこ先生でした。(記:ゆうこ先生)