こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年4月20日月曜日

小山4/20(月)の授業報告




今日は風の強い雨の日でしたね。みなさんレイン
コート姿でがじゅくに来てくれました。はやく春
らしい天気になってほしいものです。

幼児クラスの課題:気球の飛ぶ風景

今日から月曜クラスに入ってくれた生徒さんも、
体験にきてくれたお友だちも、レギュラーの生徒
さんもみんないっしょに「気球の飛ぶ風景」と
いう課題を制作してもらいました。

まずはみんなで「お空にはなにがあるかな?」
とディスカッションしながら空の絵の練習です。


そして本番。本番の画用紙には気球から見下ろし
たら見える景色も描きますよ。


画用紙が大きくて白いところが見えなくなる
まで色を塗るのが大変でしたね。でもみんな
よくがんばりました(拍手)


天候が悪いなか飛んでいる気球です。
空が暗くて雨も降っていますね。
風も強いのか気球が風であおられています!

完成できなかった生徒さんの作品もご紹介↓


こちらは雪の空です。とてもすてきな空の色に
なりましたね。次回気球を貼って完成です。


こちらは眼下に山がみえますね!
青空もみえてきもちのいい空の旅になりそう。


気球のかごにのっているウサギさんがかわいい
ですね。こちらも雪の空です。星空にもみえて
すてきですね!カラフルな気球がついたら完成
になります。


こちらも気球を貼ったら完成です。紙のうえで
青色とむらさき色がまじってにじんできれいな
空色になりました。気球の色もすてきですね!


こちらは体験の生徒さんの作品です。
気球の絵にはなりませんでしたが、よしあき先生
に手伝ってもらってふんいきのある抽象画のよう
になりました。絵の具、楽しかったかな?



少年クラスの課題:静物着彩

少年クラスさんはみんなそろって「キジ」の
静物着彩のつづきを制作しました。




えんぴつでキジの形を描いたら、今回は絵の具で
はなくクレヨンで着彩していきます。絵の具より
大胆に色をかさねていくことができそうです。


からだの色がとてもきれいに表現できています。
この調子でもうすこし描きこんでいきましょう。

完成した生徒さんの作品はこちらです↓


かなり描きこむことができましたね。
キジの首まわりや腰まわりはようじでクレヨン
をけずって羽を表現しました。


こちらもふわふわした羽のやわらかさがうまく
表現できました。高い木の枝からいまにも空に
飛び立とうとしているみたいです。

やはり「静物着彩」になるとどうしてもはやく
終わらせたい空気になってしまいますね(笑)
でも今回はすこしでも、混色のおもしろさが
わかったのではないでしょうか。でも、この課題
が「おもしろい!」と思ってもらえるようになる
までには、まだもうすこしかかりそうです(汗)



担当したのは、
よしあき先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ