こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年4月4日月曜日

小山4/4(月)の授業報告




桜がはらはらと散りはじめましたね。ゆうこ先生
のお家の裏には山桜があるのですが、窓をあける
と花びらが雪のように舞い、とてもきれいです。

幼児クラスの課題:デカルコマニーのちょうちょ

今日の幼児クラスはレギュラーの生徒さんがお休
みだったので、体験のお友だちおひとりでの授業
となりました。

課題は「デカルコマニーのちょうちょ」
まずは準備体操で先生といっしょに桜の木を描き
ました。とてもじょうずに描けましたね!


「デカルコマニー」とはフランス語で「転写」
という意味。この技法で左右対称のちょうちょ
の模様をたくさんつくっていきました。


完成作品はこちら!
4歳のお友だちでしたが、クレヨンもハサミも
絵の具もとてもじょうずでしたね。朝の青空に
孵化したばかりのちょうちょたちが、いっせい
に飛び立ったような作品になりました。

またぜひ、あそびにきてください。待ってます。


少年クラスの課題:
もしも…だったらの絵/飛行機の写真の模写
/紙コップの動物/ドラクエの釣りゲーム制作

少年クラスは学校の春休みもそろそろおわって、
ひさしぶりに全員そろっての授業となりました。
振替の生徒さんもきてくれて、土曜クラスでは
おなじみのかな先生が、月曜クラスにはじめて
お手伝いにきてくれましたね!

まずは完成した「もしも…だったらの絵」です。


「もしもわたしがカニだったら、おいしいお鍋
になりたい」…というなんともシュールな作品
です。大胆な構図とビビットな色合いが、大阪
に本店がある○○道楽のポスターのようにも…
(笑)ポスターというのは多くの情報のなかで
いかに目立ってひとの注意をひくか、というの
が大事なポイントなので、その意味ではひとつ
の成功例といえますね!


振替の生徒さんは飛行機の写真の模写のつづき。
今日は飛行場を描きこんでもらったのですが、
参考資料がなくてもどんどん手がうごいていて
とてもおどろきました。ふだん飛行場が好きで
よく観察をしているのでしょうか。ANAの車や
リムジンバス、管制塔など。飛行場の臨場感が
つたわるすてきな作品になりました。



さいごは制作途中の生徒さんたち。
それぞれの課題のつづきを制作しています。
みんな完成にむけて集中していきましょう!



担当したのは、かな先生とゆうこ先生でした。
(記:倉屋ゆうこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ