こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年7月29日金曜日

小山7/27(水)夏期講習前期1日目の授業報告

こんにちは。こう先生です。

本日は夏期講習一日目ということで、たくさんの生徒さんが授業を受けに来てくれました。
初めての環境で初めて会うともだちや先生と、はじめての作品作りという、
初めてづくしの一日だったと思います。

先生も緊張とワクワクの気持ちで授業をしましたが、皆さんとてもいい子たちで、
楽しく授業ができました。

では、そんな小山スタジオの一日を、作品を見ながら振り返ってみましょう。


幼児クラス



幼児クラスでは墨だし技法を使った、蜘蛛の巣の課題に挑戦してもらいました。
紐に隅をつけて、ピンとはじいて線を引く技法です。
とても難しい作業なのですが、みんな上手にこなしてくれたと思います。

巣にくっつけた昆虫やキャラクターも個性が溢れるものばかりですね。
こんなすてきな雲の巣なら、家中にあってほしいと思えるんじゃないでしょうか。

残りの2日間も、この調子でいい作品を作っていってください。



少年クラス




少年クラスの生徒さんには、キジと植物の静物デッサンをしてもらいました。
本日と明日の2日間かけて描いていきます。

今日は形をしっかりとることに時間をかけてもらいました。
鉛筆の持ち方や、画面へのモチーフ入れかたなど、神経を使うことばかりで大変だったかもしれませんね。
けれども、途中の作品を見る限り、みんなとても筋がいいです。
面倒がらずになんども形を取り直したり、積極的に質問をしてくれたりと、
授業態度も素晴らしかったです。

明日は模様や陰などの描き込みをしていくと思いますが、
今日の集中力があれば、きっとこなしていけると思うので、最後まで頑張ってくださいね。



担当したのは、こう先生でした。(記:かたくらこう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ