こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年9月9日金曜日

小山9/7(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。
今日はとっても賑やかな授業でしたね。
みんながとっても真剣で、たくさん質問してくれたり、作品も見せにきてくれるので、
先生も指導に力が入ります。

そんなみんなの作品を今日も見ていきましょう。


幼児クラス


まずはこちらの作品から見ていきましょう。
トーテムポールの課題ですね。かわいらしいお顔がこちらを見つめています。

素晴らしいのが大きさのバランスです。一番下の三つ編みの子が全体を支えるような大きさで、一番上には小さな子がちょこんと乗っかっています。
安定感といいキャラクターのかわいらしさといい、ほんとうに上手に作ることができました。



こちらは蝶のデカルコマニーの課題です。
花が咲き誇る草原の上をきれいな模様の蝶が飛び交っています。

背景には大きな山と、その上には素敵なお家がそびえたっています。
それぞれのモチーフがしっかりと作られていて、とっても目を引く素敵な作品です。


少年クラス


少年クラスでもトーテムポールを作っています。
二人の生徒さんの作品ですが、どちらも色鮮やかでとても艶やかですね。

かたちもユニークでなんだか不思議なセンスをかんじます。
台や飾りを付け加えても良さそうですが、このままでもとってもまとまったいい作品なので、どうするか悩みどころですね。


中高生クラス


中高生クラスでは、今日もそれぞれの課題にいそしみました。
その中の狸のデッサン作品を見てみましょう。

木の曲線、狸の毛並みなど、質感がよく描けています。
まだ全体的にぼさぼさとした印象があるので、この見え方を維持しつつ、
しっかりモチーフのピントを合わせて、描き込んでいきましょう。



担当したのは、ふうた先生とこう先生でした。(記:かたくらこう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ