こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2015年4月3日金曜日

小山4/3(金)の授業報告

     本日は風が強い1日でして、せっかく綺麗に咲いた桜をはじめとする花達が
     もう散ってしまうのではと、気になってしまいました。
     私スタジオに来る時に初めて花吹雪に当たったのですが、口の中やらメガネやら服に
     花びらがくっついてしまい、実際体験すると風流とは程遠いのだなと思いました。

     本日より金曜クラスにまた新しい生徒さんが増えました!         
     喜びです。
     ドンドン金曜クラスも人数が増えて楽しく作品を制作してほしいと思っています。
     それでは本日の制作を見ていきましょう。

     少年クラス  課題  静物デッサン
     
    本日よりカッコイイキジが描きたいという要望にお応えして、デッサンになりました。
    デッサンが初めての生徒さんもいたのでイーゼル、鉛筆、姿勢などもろもろ改めて
    教えながらの制作になりました。
    まず初めに慣れない鉛筆の持ち方から腕の動かし方など、下書きの紙に描いてもらい
    慣れたところでキジを描きました。


    下書きが上手く描けたところで、本番の紙に描き始めました。
    今日は鉛筆でガシガシ描き続けてもらおうと話していたので、細かい所も含めて
    大変でしたが描き続けて、次回は着色になります!
    
    背中のキジを上手く描いてくれました。大きく描かれたキジが圧倒的な存在感です。
    大きく描かれているからこそ細かい羽模様も描かれていてとても良いです。
    こちらのキジは羽根の一枚一枚をよく見て描いていたのが印象的でした。
    観葉植物の幹も細かく描いてあり良く観察して描いてあるのが見てとれますね。
     こちらのキジはキジの顔が正面にくるよう構図を選んだ制作です。
     紙の画面に上手くキジ、観葉植物、六角形の筒の構図がしっかりとはまっていて
     とても良いです。
     このままの勢いで着色もしっかりといれていきましょう!

     担当したのは、よしあき先生でした。(記:よしあき先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ