こども美術教室 がじゅく 武蔵小山スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年12月1日木曜日

小山10/26(水)の授業報告

こんにちは。こう先生です。
諸事情により行進が大変遅れてしまいました。
ですので、その日を振替るつもりで写真を観ていこうと思います。

さっそく成果を観ていきましょう。

幼児クラス


まずはこちらの型取り絵画です。
とても大きな流れのような、なんともいえない躍動感を感じますね。
見方によっては地図のようにも見えてとてもおもしろいです。

左上のカラフルな部分は、この生徒さんのよく使う色の組み合わせです。
既に自分の中で美意識のようなものが芽生えているのでしょう。
今後の成長が楽しみな作品ですね。


少年クラス


少年クラスからはこちらの作品を見ていきましょう。
今ちょうど教室にあるハリネズミを再現してくれました。

数えきれないほどの数の刺ですね。根気強くぶすぶすと刺してくれました。
そのかいあってとてもハリネズミのらしさが表現できています。
本当によく頑張ったと思います。


中高生クラス


最後は中高生クラスの作品です。
こちらは石粉粘土を使った作品です。以前から地道に削って、それに丁寧に色を付けて作成しました。
初めての素材と画材でしたが、ほんとうに丁寧な仕事で、関心してしまいます。

特に作品の命とも言われる目の部分の着色はすばらしいです。
ほのかに薄茶色の反射光と、きらりと光る輝きのおかげで、とても自然な表情になっています。
ほんとうに大変な課題だったと思いますが、文句のつけようがない出来になったと思います。



担当したのは、よしえ先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ